スポンサーリンク

ソニーが半導体不足などの影響により「α7 Ⅱシリーズ」や「α6400シリーズ」の受注停止

デジタル
スポンサーリンク

ソニーが半導体不足などの影響により「α7 Ⅱシリーズ」や「α6400シリーズ」の受注停止したと発表したそうです。

情報元:「α7 II」「α6400」など受注停止 ソニー「半導体不足で部品調達に遅れ」 – ITmedia NEWS

情報元は「ITmedia NEWS」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 「α7 Ⅱシリーズ」や「α6400シリーズ」の受注停止
  • 理由は「世界的な半導体武装などの影響により部品調達に遅れが生じている」
  • 2021年11月19日以降、直販サイトなどからの注文受付を停止
  • 他にも「α6100」のボディなども受注停止している

ソニーの一眼カメラが受注停止しているそうです。
私が今現在愛用している「α6400」も受注を停止してしまっているようですねぇ。半導体不足の影響がここにも出ているとは思ってもいませんでした。

α6400は、ミラーレス一眼カメラの中でも価格は控えめながら、自分が撮りたいと思っていた写真を撮れる性能を有しているコスパ溢れる商品です。ボディもコンパクトで持ち運びが非常に楽なのも最高なんです。

α6400で撮影した写真はこちら。
写真・カメラ | K-BLOG NEXT

実は、レンズ交換が面倒くさいことからボディをもう一個購入しようかと思い始めていた矢先だったので、これは少しショックですねぇ。

はやく半導体不足が解消されることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました