スポンサーリンク

マウス「logicool MX2100sGR」を1週間使ってみて

デジタル

約1週間前に、ロジクール製マウス「MX2100sGR」を購入しました。

今回はその使用しての感想です。

前回:マウス「logicool MX2100sGR」を購入しました。

ちょっと高級なマウスです。
横スクロール用のホイールやカスタマイズ可能なボタンが搭載されていたり、形も普通のマウスと違ったりと色々と特殊なマウスです。
1週間だけですが、使った感想を記録に残しておきたいと思います。

良かったと思った点

○形状と重量
形と重さがちょうど良いです。
ちょっと大きめな形をしており、ほどよく重いので、操作がしっくりきます。マウスは、パソコン周辺機器の中で一番触るので、こういった要素は非常に大事になってきます。

○多彩な機能
縦スクロールのホイール回転を、自動で高速スクロールに変わる機能も地味に便利でした。
縦に長いページなどに重宝します。
それと、カスタマイズボタンでブラウザの戻る・進む設定も、なかなか便利でブラウジングが効率的になりました。

改善してほしいと思った点

▲マウスの素材
左/右クリックと手のひらを乗せる部分の素材が、とてもプラスチックな感じでツルツルします。なぜか、親指の部分は滑りづらい素材と区別されています。
乾燥肌の私は、ツルツルした表面だと掴んだときに微妙に力を加えてしまいます。全体の素材が、もうちょっとしっとりとした素材(親指を乗せる部分の素材)になると使いやすいかもしれません。

▲ボタンとホイールの配置
多彩な機能を有していますが、ボタン配置などが微妙です。

横スクロール用ホイールとボタンが後ろの方に配置してあるので、手全体を動かさなければそれを操作することができません。いわゆる「人間工学に基づいていない」というやつですね。これが普段使っていると地味に効いてきます。
慣れてしまえば問題はありませんが…。

総評

全体的には、なかなか良いマウスです。
ただし、使っていくうちに「もうちょっとここを改善してくれたらなぁ」と思うところがあるので、少し歯がゆいと感じる商品でした。
ちなみにですが、私の「改善してほしい」と思った項目は、後継モデルの「MX2200s」が全て解決してくれています。価格はなかなかですが、使い心地を妥協したくないという方には後継機種を購入した方が満足度は高いようです。

色々と書きましたが、以前使用していたマウスより使いやすく、結構満足しています。こういった商品は、実際に自分の環境で使用してみないとわかりませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました