スポンサーリンク

無事に「Amazonで購入した32インチモニター」を返品が完了しました

デジタル
スポンサーリンク
- -- ---

ここ最近の一大事。

やっと解決しました。

前回:Amazonで購入した32インチモニターを返品した話【初期不良が認められない?編】

前回、非常に辛い体験をしました。
高額な商品の初期不良が認められないという話になり、カスタマーサービスにお問合せすることになりました。結果として紆余曲折ありながらも「初期不良」として認められ、なんとか解決に向かっていきました。

Amazonから届いた「返金処理完了」メールに書かれていた返品理由

そして今回、ついにAmazonから「返金手続き完了」というメールが来ました。お金は無事に全額返金されており、ほっと一安心です。そして、そのメールには今回の原因となる「返品理由」が掲載されていました。

なぜか返信理由が「商品に満足しなかった」となっていました。
私は、Amazonでの返品返金手続きでの選択肢ではそのような理由を選んだ覚えはありません。初期不良関係を選んだはずであり、手続き完了時に送られてくるAmazonからの返信メールにも全額返金見積もりが届いていました(もしかしたら間違えて選択している可能性もありますが)

一体どういうことなのでしょうか?

個人的予想

これは予想ですが、Amazonの返品センターでの検品の際に「返品受付ID」を確認せず(もしくは入っていなかった?)に返品受付を行ったのではないしょうか。カスタマーサービスに返品拒否の理由について電話確認した際に「その理由はおかしい」と言われ「返品受付IDはちゃんと送った?」と言われました。

手続き時に入力した返品理由についても確認していないようでしたので、もしかするとこの「返品受付ID」がなければそれすらも確認できないのかもしれません。それ故に「自己都合」の返品として扱われたという可能性があります。

となると、Amazon側は返品センターに勝手に送られてきた商品を仕方なしに検品して「こんな電源付かないディスプレイは自己都合では返品ダメ」という結論に至ったのかもしれません。

そんなことあるのか、とも思いますが、あるのでしょう。

なんにせよ、解決して良かった

何にせよ、解決しました。
Amazonで初めて返品を体験しました。システム的には画期的で非常に優れたサービスですが、私が体験したような行き違いが起こりうる可能性があります。

そうなった時は泣き寝入りせずに「必ず電話で確認する」ことをした方がいいですね。何回も確認はしましたが、こういったのは自分が納得できるまで白黒はっきりさせた方が良いと思いました。

こんな思いはしばらくしたくありません。
戻ってきたお金は、他の計画に使用することにします。

それでもAmazonで購入した安心感は高い

今後もAmazonで購入したいと思います。
色々なお店を利用してみてのAmazonの利点は以下の通り。

  • コールセンターが繋がる(5分以内)
  • 電話料金はAmazon負担(Amazonから掛けてくれる)
  • チャットサポートもある
  • 優秀な方に対応してもらえれば応対がはやい
  • なんだかんだあっても大手の安心感
  • メーカーに頼らずに初期不良対応してくれる

これだけのメリットがあります。
一番は「コールセンター」に繋がるということでしょうか、多くの企業だと大体コールセンターに繋がるまでが戦いとなってきます。ひどい場合は繋がらずに泣き寝入りということもありますからねぇ。

今回は辛かったですけど、今後は自分自身も更なる対策をとっていけば大丈夫ということが分かったので、これからもAmazonで購入した方が安心感は高そうです。

タイトルとURLをコピーしました