スポンサーリンク

【iPad】iPadOS 15.2で「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が使用可能に(2021年12月14日9時現在)

デジタル
スポンサーリンク

本日、Appleが「iOS15.2 / iPadOS 15.2」の配信開始をしました。

そんな中、ひっそりと「iPadOS 15.2」ではピクチャー・イン・ピクチャー機能(PiP)が使用可能となっていました。

前回:Appleが「iOS15.2 / iPadOS 15.2」の配信開始、死後のアカウント管理ができるデジタル遺産機能が追加

前回「iOS15.2 / iPadOS 15.2」が登場したことを知りました。

私は、新しいOSが登場した時に試すことがあります。
それは「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が復活しているかどうかです。以前も何回か記事を書いているんですが、ひっそりと新OSの出始めは地味に使用可能になっていたりするんですよね。

ということで、今回も試してみました。

使用できました。
使用環境は「safariブラウザを使用してYoutube動画を再生」です。2021年12月14日9時の時点では使用が可能となっていることが確認できました。

PiPのやり方は以下の通り。
動画を「全画面表示」→左上にある「PiPボタン」を押す→「PiP表示」です。

ちなみに「iOS 15.2」では使用できませんでした。

これは地味に嬉しいですねぇ。
ただ、すぐに塞がれてしまいますので、今のうちにブラウザ版でPiP機能を楽しんでおくことにします。

タイトルとURLをコピーしました