スポンサーリンク

CX-50の「下位グレード」仕様をよく見てみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

ベースグレードに近い仕様の車両をよく見てみます。

前回:CX-50のボディーカラー「赤」と「白」の実車写真について

前回、アラバマ新工場で生産されている「CX-50」が目撃されたのを知りましたが、どうやら赤色の車両は今まで見たことのないグレードの車両となっているようです。

画像引用元:https://www.facebook.com/photo/?fbid=6589545437785381&set=gm.617279026250753

確かに宣材写真では見たことのない装備となっています。違うと感じたのは「ホイールデザイン」「フロント下部が黒色」ですね。それと一緒に写っている車両ではBピラーなどが保護テープ貼られているのと貼られていない車両があるのをみると、上位グレードはBピラーがグロスブラックになっている可能性がありそうですねぇ。

ただシグネチャーウイングは全て「ブラック」のようです。

CX-50の詳細はいつ登場するのか。
楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました