スポンサーリンク

2021年冬商品改良ロードスターでは「アークティックホワイト」が廃止

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

2021年商品改良で外装色「アークティックホワイト」が削除されました。

情報元:MAZDA ROADSTER|グレード・価格 – ラインナップ|マツダ

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらには2021年商品改良モデルのロードスターが紹介されており、外装色ラインナップが掲載されていました。

画像引用元:MAZDA

新色「プラチナクォーツメタリック」が加わって全7色となっています。ぱっと見では依然と変わりないように思えましたが、「アークティックホワイト」がなくなっています。

以前のカラーラインナップは以下の通り。

画像引用元:MAZDA

「アークティックホワイト」が廃止され、代わりに「プラチナクォーツメタリック」が追加されています。元々ロードスターには「スノーフレイクホワイトパールマイカ」がありますし、「プラチナクォーツメタリック」も白色に近い系統ですので、残念ながら「アークティックホワイト」が廃止されたのかもしれません。

ここ最近、マツダ車のカラーラインナップ再編が着々と進んでいます。私が好きになる色は軒並み廃色になっているのは悲しいですが、今後どんなカラーが登場するのかを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました