スポンサーリンク

マツダが「新型キャロル」を発売することを正式発表しました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの軽自動車「キャロル」

本日、全面改良され発売されることが正式発表されました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、新型「キャロル」を発売|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 軽自動車「キャロル」を全面改良、2022年1月中旬から発売開始
  • 内外装を一新
  • 安全面では、ガラスエリアを拡大(高さ方向を20mm現行車より拡大)
  • 夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなど衝突時の被害軽減に貢献する安全装備を全車に標準装備
  • 誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能を全車に標準装備
  • パッケージングでは全高・室内高・室内幅の拡大(全高を50mm、室内高を45mm、室内幅を25mm現行車より拡大)により、広い室内空間を実現
  • マイルドハイブリッドシステム搭載車をラインナップに追加して、高い環境性能と燃費性能を実現(WLTCモード燃費では軽自動車トップクラスの27.7km/Lを達成)
  • ボディーカラーは、新たに「ダスクブルーメタリック」と「ソフトベージュメタリック」をモノトーンカラーとして加え、「ダスクブルーメタリック2トーン(ホワイトルーフ)」を2トーンカラーとして追加
  • 価格帯は、998,800円~1,303,500円

先日、スズキが「アルト」のフルモデルチェンジを発表したのに伴い、マツダにOEM供給している「キャロル」も全面改良が実施されました。

価格が約99万円から始まりながらも、非常に豪華な標準装備となっており、さらにはマイルドハイブリッドモデルなども追加されて、日常生活で使用する車にうってつけとなっています。

このクルマのコスパはすさまじいと思います。
今はクルマを維持するだけでもかなりのお金がかかるので、こういったクルマを販売してくれるのは本当にありがたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました