スポンサーリンク

MAZDA3(中国仕様)のセンターコンソールの素材について

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

今回は、センターコンソール部分の素材についてです。

情報元:【图】手动次世代到店,手排挚爱来看_马自达3 昂克赛拉论坛_汽车之家论坛

情報元は、中国のMAZDA3フォーラムです。
こちらには中国仕様のMAZDA3 SEDAN(MT)の写真が掲載されているんですが、その中に気になる部分が存在しました。

それは「センターコンソール」です。

画像引用元::【图】手动次世代到店,手排挚爱来看_马自达3 昂克赛拉论坛_汽车之家论坛

よくみると、シフトレバー周辺の材質が見慣れないマットな感じなものになっていました。

MAZDA3といえば、この部分はピアノブラックで光沢のある素材が使用されています。以前借りたレンタカーの「MAZDA3 SEDAN」でも装備されていました。

中国のは、他にもステアリングスイッチ右側のボタン(クルーズコントロール系統)が存在していなかったりとかなり装備が絞られたグレードであることが推測されるので、この部分も省略化しているのかもしれません。

てっきり全世界共通だと思っていました。
世界には色々なグレードが存在するんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました