スポンサーリンク

CX-5に採用された「Mi-Drive」のエンジン別「モード」についてを学ぶ(オフロード・トラクション・アシストについても)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

初採用された「Mi-Drive」の各エンジンに設定されているモードについてを学びます。

前回:CX-5に搭載された「Mi-DRIVE(オフロード)」の表示や機能について

前回、2021年冬商品改良CX-5に搭載された「Mi-Drive」のオフロードモードについての機能などを学びました。

ただ、この「Mi-Drive」はエンジン別で付属するモードが異なっていました。

画像引用元:MAZDA CX-5|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

Mi-Driveでは「スポーツ」「オフロード」が存在しているんですが、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンで搭載されるモードに違いがありました。

  • 「スポーツ」モードは、ガソリンエンジン搭載車のみ
  • ディーゼルエンジン搭載車には「オフロード」のみ
  • ガソリンエンジン搭載車は「スポーツ」「オフロード」の2つが利用可能
  • オフロード・トラクション・アシストは「オフロード」モード非搭載モデルにはAWDモデル標準搭載

ディーゼルエンジン搭載モデルには「スポーツモードは非搭載」という制限があるようです。さらに、オフロード・トラクション・アシストに関しては、オフロードモード非搭載車に関しては、引き続きAWDモデルは標準搭載されていました。色々と複雑。

さらに北米専用「CX-50」では「牽引モード」があるそうですので、この機能はかなり加工調整の高い機能となりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました