スポンサーリンク

CX-5開発主査を担当した松岡氏は「マツダを退社していた」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

開発主査を担当した松岡氏はマツダを2021年12月付で退社していたそうです。

情報元:【マツダ CX-5 改良新型】脱・都会派SUV!?「フィールドジャーニー」はいかにして生まれたのか[開発者インタビュー] | レスポンス(Response.jp)

情報元は「Response」です。
こちらでは、CX-5の開発主査を担当した松岡氏がインタビューを受けており、そこで以下の記述がありました。

松岡氏は、2021年12月付でマツダを退社されたとのこと。20年以上にわたってさまざまなマツダ車の主査を歴任した松岡氏は、「優秀な後輩たちへ道を開けてあげたい」との思いで、マツダから一旦、離れる決意をされたようだ。

引用元:【マツダ CX-5 改良新型】脱・都会派SUV!?「フィールドジャーニー」はいかにして生まれたのか[開発者インタビュー] | レスポンス(Response.jp)

2021年12月付でマツダを退社されていたそうです。
これは中々に衝撃的ですねぇ。

CX-5といえばマツダの主力製品ですので、その主力を生み出した方が退社されるのは、マツダにとって大きな損失となりそうです。ただ松岡氏は「後輩に道を開けてあげたい」という想いがあるようですので、今後、優秀な後輩の方々が松岡氏も驚く新商品群を開発していってくれそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました