スポンサーリンク

マツダ、2020年商品改良「CX-5」を正式発表

マツダ関連

マツダのミドルSUV「CX-5」

その2020年改良モデルが正式発表されました。

情報元:【MAZDA】「MAZDA CX-5」を商品改良|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ニュースリリースです。
以前から噂のあった改良内容が発表されました。
内容は以下の通り。

  • 本日から受注開始
  • 2020年1月17日発売
  • オフロード・トラクション・アシスト追加
  • アクセサリパッケージ「TOUGH-SPORT STYLE」追加
  • 特別仕様車「Silk Beige Selection」追加
  • 外装色「ポリメタルグレーメタリック」追加
  • WVGAセンターディスプレイが8インチに変更
  • 車内の遮音性を向上(遮音材の材質を変更)

外内装のデザイン、エンジンスペックの変更は内容ですね。
そのかわり、より充実した装備構成になりました。
センターディスプレイが8インチになったのは嬉しいですねぇ。北米では上位モデルのみでしたが、日本国内では全モデルが対象のようなので嬉しい限りですねぇ。
今後、7インチはスモール群のみになるのかもしれません。
そして、特別仕様車「Silk Beige Selection」ですね。

画像引用元:MAZDA

CX-30でベージュ内装が登場しましたが、ついにCX-5にも投入されました。明るい内装色が増えるのは個人的にとても嬉しいです。
明るくおしゃれな色合いが欲しい方に最適です。
外装色には「ポリメタルグレー」が追加。
逆に「エターナルブルー」が廃色になりました。
青好きとしては少し残念。

そんな2020年商品改良CX-5は約261万~397万円で、来年1月から発売が開始されます。

タイトルとURLをコピーしました