スポンサーリンク

2022年のマツダ新型モデル導入スケジュールを整理する(2022年2月6日現在)

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新型モデル導入時期の情報を整理してみます。

前回:CX-60は「2022年3月8日(現地時間)」に発表される予定

前回、マツダドイツの方がCX-60の発表時期についてを語っていました。具体的な日程を公表したことで、色々と動き出した感がありますねぇ。

というわけで、2022年2月6日現在でわかっていることをまとめていました。

※画像内「PHRV→PHEV」

CX-60

まずは「CX-60」です。
これは前回の記事通り、2022年3月8日(現地時間)に発表されるということで3月に配置しました。まず初めに「PHEV」が導入され、年末に「直6」が導入されるという話でした。この直6というのは、噂では「ディーゼルエンジン」ということで、「直6SKYACTIV-X」に関しては2023年に登場するという話もありました。

CX-60の直6ディーゼルは「2022年の終わり」、直6SKYACTIV-Xは「2023年」に投入?

ちなみに日本では「夏頃」と日経が報じていました。
CX-60は春までに欧州で販売予定、CX-90は年内に量産予定

MX-30

次に「MX-30」です。
こちらは、海外で「夏頃」にアップデートが行われるという話がありました。
MX-30の大規模商品改良は「2022年夏」に実施予定

怪しげな画像にそう書いてあったそうですが、真偽は不明となっています。ただ、マツダオーストラリアの方も似たようなことを言っていました。

「CX-60」は2022年夏頃、「MX-30 PHEV」は2022年後半に発売予定とマツダオーストリアが明言

夏ではなく、2022年後半ですが、それでもなんとなく今すぐ発表ではないというニュアンスは同じですねぇ。

また、MX-30では「自動駐車機能」の開発も行われています。
【マツダ技報2021】マツダは「バレーパーキングシステム(自動駐車機能)」を市販化に向けて開発中

MAZDA3 Co-Pilot Concept開発車両と同じデザインの「MX-30」が存在することが確認できましたので、近いうちにこちらの技術のお披露目会も行われるのかもしれません。

CX-50 & CX-90

次に「CX-50」です。
こちらは色々と動きがあり、マツダカナダが正式に「5月に登場」と予告しています。
カナダでは「CX-50」の発売は2022年5月を予定

「CX-90」に関しても海外の販売店が予告しています。
北米のマツダ車販売店が「CX-90は今年後半に到着する」と予告

まとめ

以上です。
これで段々と具体的な投入モデルとスケジュールの全貌がわかってきました。CX-70とCX-80の話題が出てこないので、もしかすると2023年導入なのかもしれません。

こうしてみると、マツダの2022年は相当に忙しい年となりそうですねぇ。世界各国で様々な新型モデルが導入されるということで、これは面白くなってきました。

ラージ群が一体どんなものなのか。
今からワクワクします。

タイトルとURLをコピーしました