スポンサーリンク

欧州の「MZD CONNECT」と「MAZDA CONNECT」について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのインフォメントシステム「マツダコネクト」

海外では「MZD CONNECT」と「MAZDA CONNECT」が存在しています。

情報元:Navigation | Mazda Belux

情報元は、マツダベルギーの公式ページです。
こちらのでは、マツダコネクトの地図更新についてのお知らせが掲載されているんですが、以下のような記述がありました。

画像引用元:Navigation | Mazda Belux

MZD CONNECT:2021 CX-5、2019 Mazda3、CX-30、および MX-30を除いたモデル
MAZDA CONNECT:2021 CX-5、2019 Mazda3、CX-30、MX-30

MZD CONNECTは「初代マツダコネクト」、MAZDA CONNECTは「新世代マツダコネクト」を指していました。初代マツコネが登場した当初から海外では「MZD CONNECT」と表記していましたが、これは「MAZDA CONNECT」が使用できないからかと思っていましたが、新世代では「MAZDA CONNECT」を使用しているので、実際は別の理由があったようです。

MAZDA CONNECTに変更されたことによって、グローバルで名称が統一されたでわかりやすくなりました。それと欧州の新世代マツダコネクトは地図更新が「5年」というのも羨ましいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました