スポンサーリンク

PS版「CHRONO CROSS: THE RADICAL DREAMERS EDITION」を購入しました

ゲーム
スポンサーリンク

往年の名作「CHRONO CROSS」

ついにリマスターされたので購入しました。

情報元:クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション | SQUARE ENIX

情報元は「スクウェア・エニックス」です。
本日、2022年4月7日に各プラットフォームで発売が開始された「CHRONO CROSS: THE RADICAL DREAMERS EDITION」をさっそく購入しました。

リマスター版ということで、色々な変更点があります。
詳細な変更点については情報元を参照して頂ければと思うんですが、まずゲーム起動してからも上記のようなメニュー画面が表示されるようになりました。

絵柄が今までの雰囲気と違いますね。
かなりアニメチックになった感じがします。これは宣材的なものかと思っていましたが、ゲーム内の立ち絵なども変更されていました。

オリジナルでは結構独特な雰囲気でしたが、フォントも相まって近年のRPGツクールみたいな感じになっていました。

リマスター版ではキャラのポリゴンも新しくなっています。

セルジュが滅茶苦茶カッコよくなっています。
そして、この斬新な戦闘システムもそのままに思い出がよみがえってきますねぇ。

ちなみに、最初のメニュー画面で「画質をオリジナル」にも変更することができます。

オリジナルの雰囲気を楽しみたい人にはうってつけ。
ただキャラポリゴンと背景の画質の違いにちょっと違和感がありました。

それと、オープニング画面が「めちゃくちゃ揺れる」現象が起こっています。これはリマスター版画質にした時のみ起こるんですが、バグなのか気になりますねぇ。

ただ、本当に懐かしい。
友人から紹介されたプレイしたゲームで、前作に当たる「クロノトリガー」すら知らない状態でクリアしました。とても奥深いストーリーと仲間キャラの多さ、パラレルワールドを舞台にした世界観など、当時の私はかなりの衝撃を受けました。

そして何より素晴らしい「音楽」
今でもオープニングを見るたびに鳥肌が経ちますねぇ。

まさかこの時代に再び最新機器でプレイできるようになるとは思いませんでした。

タイトルとURLをコピーしました