スポンサーリンク

マツダが「スクラム」シリーズの一部商品改良、主に商品拡充を実施

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

本日、マツダ株式会社が「スクラム」シリーズの一部商品改良を実施しました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「スクラム」シリーズを一部商品改良|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 軽乗用車「スクラムワゴン」と軽商用車「スクラムバン」「スクラムトラック」を一部商品改良
  • 本日から発売開始

■スクラムワゴン」の主な改良点

・リアルームランプをLEDに変更したほか、オーバーヘッドシェルフの採用、「PZターボスペシャル」には本革巻きステアリングを追加するなど、装備を充実させました。

■「スクラムバン」の主な改良点

・4AT車にアイドリングストップシステムを追加しました。

・ラゲッジルームランプをLEDに変更したことで視認性を向上し、暗い場所での作業をよりしやすくしました。

・「バスター」にはディスチャージヘッドランプを標準装備とするなど、安全装備を充実させました。

■「スクラムトラック」の主な改良点

・3AT車を4AT車に変更するなどし、燃費をWLTCモード*1で15.7km/L(2WD,4AT)と現行車比で10.5%向上させました。

・4AT車にアイドリングストップシステムを追加しました。

引用元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「スクラム」シリーズを一部商品改良|ニュースリリース

商用車に一部商品改良が実施されました。
主に装備拡充ですが、スクラムトラックでは「燃費改善」や「アイドリングストップシステムを追加」なども実施されていました。

マツダはラージ群を発表していますが、まだまだ軽自動車なども見捨てたりはしないようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました