スポンサーリンク

CX-60の周辺監視レーダーに古川電工の「MMR2」が採用される

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第4弾「CX-60」

周辺関しレーダーに古川電工の「MMR2」が採用されたそうです。

情報元:新型周辺監視レーダ「MMR2」を開発、量産開始|2022|ニュースリリース|古河電気工業株式会社

情報元は、古河電気工業株式会社のニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 古川AS株司会会社が新型ADASセンサ「MMR2」を開発した
  • CX-60に採用
  • 従来品は「CX-5」にも採用されているが、今回の新型モデルは大幅に性能を向上させている
  • 検知範囲の拡大、速度検知精度や空間認識能力の向上
  • 出会い頭のや交差点の右左折時、車線変更時、停車時、一般走行時など、広い範囲の見地アプリケーションに適用可能
  • 体積と重量をそれぞれ約30%削減
  • バンパー裏に直接取り付け可能

CX-60に最新のセンサが搭載されているようです。
従来よりもかなり性能が向上しているようですので、既に従来品を搭載している「CX-5」よりもかなり機能的には期待できそうですねぇ。

これは楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました