スポンサーリンク

「CX-60」のフロントデザインを少し変更してみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第4弾「CX-60」

フロントデザインを少しだけ変更してみます。

CX-60が発表されて1ヶ月以上経ちました。
マツダの新たなデザインに戸惑いを感じましたが、やっと目が慣れてきました。ただ、どうしても「もしもこうだったらどうなのだろうか」という思いもあったりします。

そんな個人的に気になっていた部分を変更してみます。

左:デザイン変更したCX-60
右:オリジナルなCX-60

変更した点は以下の通り。

  • ヘッドライトの下段を削除
  • フロント下部を黒色に変更
  • フロント下部のL字部分をI字に変更
  • シグネチャーウイングを銀色に変更

だいぶ印象が変わりました。
ヘッドライトに関して機能的に無理がある変更だと思うので、ちょっと非現実的ではありますが、つぶらな瞳ではなくなったことでちょっと以前のマツダデザインに戻ったように思えます。この「以前のような感じ」というのが、マツダにとっては超えていかなければいけない壁なのかもしれませんねぇ。

なんだかんだでオリジナルの「CX-60」に落ち着きました。
これで実車をみれば間違いなく評価がうなぎ登りになるはずなので、あとは実車を待つのみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました