スポンサーリンク

ドイツでは「MAZDA2 Hybrid」と「CX-60 PHEV」が大変好調のようです

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代商品第4弾「CX-60」

ドイツでは大変好調のようです。

情報元:Beste Stimmung im Handel: “Höchster Auftragsbestand aller Zeiten” | autohaus.de

情報元は「AUTOHAUS」です。
こちらでは、ドイツの自動車業界の販売台数や在庫について調査をしており、各自動車会社に現状を聞いていました。その中でマツダドイツが以下のように答えていました。

  • マツダの受注は現在非常に良好なレベルにある
  • MAZDA2 HybridやCX-60 PHEVは追加のボリュームを提供する可能性がある
  • 2022年の3か月でほぼ29%増加
  • 2022年モデル全ての提供が可能
  • ただし、一部モデルに関しては「第4四半期」に配達を予定

マツダは大変好調のようです。
特に「MAZDA 2 Hybrid」と「CX-60 PHEV」が絶好調のようですね。CX-60に関しては以前から報じられていましたが、MAZDA2 Hybridもかなり人気みたいです。

CX-60の成功はマツダの成功に直結します。
これはとても喜ばしいことですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました