スポンサーリンク

マツダUSAが2022年4月の販売実績を発表、CX-50は1,700台が販売される

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダUSAが2022年4月の販売実績を発表しました。

情報元:Mazda Reports April Sales Results – May 3, 2022 | Mazda USA News

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 4月の総販売台数は30,093台(前年同月比:3.3%減)
  • 年初からの販売台数は「112,361台」(前年同月比:1.8%減)
  • CPO販売は「5,274台(前年同月比:23%減)」
  • CX-5が4月では過去最高の「16,404台」を販売
  • 1994年以来から4月で2番目に良い結果
  • CPOの売上高は4月に2番目に良い結果
  • カナダでは4月の販売実績は「5,999台(前年同月比:13.2%減)」
  • 年初来では18,918台(前年同月比:13.8%減)
  • メキシコでは4月の販売実績は「533台(前年同月比:88.1%減)」
  • 年初来では11,893台(前年同月比:30.9%減)

画像:MAZDA USA

アメリカでの4月の販売実績が発表されました。
気になるCX-50に関しては「1,700台」販売されています。販売初期は台数を抑えての販売という話を聴きましたので、これからもっと台数が増えていくのかもしれません。

また興味深いのが「MAZDA6」です。
まだ7台の販売台数があったのが面白いですねぇ。既にアメリカ向けには生産していないはずですが、在庫があったのかもしれません。

「MX-30」も78台販売されています。
EVモデルのみということで、なかなか浸透しづらいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました