スポンサーリンク

CX-60ではドライバーごとに「画像を設定できる」?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

どうやらドライバーごとに画像を設定できるのかもしれません。

前回:CX-60の前方車両認識は「2台以上認識する」

前回、欧州でのCX-60試乗会の様子で、前方車両認識が優秀であることを知ることが出来ました。そして、さらに興味深いものがありました。

それがこちら。

画像引用元:Mazda CX-60 2022 – Walkaround + POV Test Drive – 2.5 PHEV e-Skyactive 327 PS – YouTube

車両の電源をONにした際に「CX-50の画像」が表示されています。この横に「Welcome Driver 1」と書かれていることから、もしかしたらドライバーごとに画像を設定できる可能性が出てきました。

これが自分自身のオリジナルな画像を取り込めるのかはわかりません。ただ、もしそれらが実現出来たら、ついにマツダコネクトに画像を取り込むことができるようになるのかもしれません。

遠い昔、初代マツコネでは背景画像をカスタマイズなどが流行りました。それに似たことが新世代マツダコネクトで実現できると思うと胸が熱いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました