スポンサーリンク

CX-60の前方車両認識は「2台以上認識する」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

欧州での試乗会で「前方車両認識」がかなり優秀そうでした。

情報元はYoutubeです。
欧州で開催された試乗会でのCX-60を運転している様子が撮影されている動画が公開されています。

こちらのどうが後半では「一人称視点」で運転している様子を撮影しています。高速道路らしき道路を走行している最中、車線変更している際のスピードメーターに前方車両を認識しているのが確認できました。

画像引用元:Mazda CX-60 2022 – Walkaround + POV Test Drive – 2.5 PHEV e-Skyactive 327 PS – YouTube

同一車線に2台のクルマがいるのが確認できます。それと同じようにスピードメーターにも車両を認識している表示がされていました。これは地味にすごいですねぇ。他にも、ラウンドアバウトを走行中に真横にバスがいる時もしっかりと認識していました。

CX-60の前方車両認識能力はかなり優秀のようです。
流石「MAZDA Co-Pilot 1.0」に対応しているだけありますねぇ。欧州では「Co-Pilot 1.0」機能は搭載されていませんが、日本仕様では搭載される予定ですので、こちらも楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました