スポンサーリンク

Sunlit Citrusをイメージした「専用キーシェル」は単体でも欲しい

マツダ全般
スポンサーリンク

MAZDA2の特別仕様車「Sunlit Citrus」

こちらをイメージした「専用キーシェル」について思うことを書き記します。

前回:「2021年商品改良 MAZDA2 Sunlit Citrus」を見学してきました

前回、マツダブランドスペース大阪にて2021年商品改良MAZDA2の実物を見学してきました。そこで一番に印象に残っているのが「専用キーシェル」です。

MAZDA2の特別仕様車「Sunlit Citrus」の内装テーマカラーとコーディネートを図った特別付録品となっており、「Sunlit Citrus」を購入すると付属している特別感あふれる商品となっています。

ただ、専用フロアマットとセットとなって純正アクセサリ内にラインナップされています。
MAZDA アクセサリー詳細|アクセサリー

■商品名
専用キーシェル&フロアマット

■価格
66,000円(税込)

さらに驚きなのが、専用の化粧箱もセットになっていることです。

上記の化粧箱も非常に高級感あふれるものとなっており、この箱だけでも飾っておいてもオシャレかもしれません。100周年特別記念車でも同じような化粧箱がありましたが、最近のマツダはこういった細かい部分でもこだわってくれますねぇ。

そして、キーシェルを実物で見ると非常に素晴らしい。

シトラス(黄色)とプラチナクォーツメタリックの2種類が用意されています。今回見させて頂いたキーは都合上「表がシトラス、裏がプラチナクォーツメタリック」となっていました。もう一つのキーは展示車両に常備されているので、こういった処置になったようです。

なので、実際には2つのキーそれぞれに「シトラス」と「プラチナクォーツメタリック」のキーシェルが装備されていることになります。

個人的にこの「シトラス」が本当に綺麗でした。
ただの黄色というわけでなく、とても瑞々しくも上品な発色が表現されており、所有しているだけで満足感が得られる逸品となっていました。最近のマツダの方向性からは非常に珍しく、意外性がよりギャップを生み出しているのかもしれませんが、それでもこれを商品化したのは素晴らしいと思いました。

これ単体でも個人的には欲しいと思いました。
もしキー単体が購入できるのであれば、こちらも購入したいですねぇ(かなりの高額ですが)

以上です。
実物をみるというのは大切ですね。
ネット越しにみてもなかなか「実物を見た時の湧き出る感情」がでてくることはあまりありません。久々に生のマツダに触れることができて本当に良かったです。

タイトルとURLをコピーしました