スポンサーリンク

中国向けEV「CX-30 EV」の詳細スペックが公開されました(航続距離は450km)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの中国向け電気自動車「CX-30 EV」

中国で発売に向けて色々と情報が出てきました。

情報元は中华人民共和国工业和信息化部公告です。
こちらの「新エネルギー車の普及と応用のための推奨モデルのカタログ(2021年の第6バッチ)」内に、マツダの「CX-30 EV」の詳細スペックが掲載されていました。

日本語に翻訳してみると以下の通り。

外形寸法長さ(mm):4410
外形寸法幅(mm):1852
外形寸法高さ(mm):1655
総重量(kg):2247
縁石重量(kg):1770/1805
最高速度(km / h):159
30分での最高速度(km / h):156
走行距離(km、走行条件方式):450
バッテリーシステムのエネルギー密度(Wh / kg):161.00
作業条件下での100キロメートルあたりの消費電力(Y)
(KWh / 100km):15.30
エネルギー貯蔵装置の種類:三元材料電池
駆動モータータイプ:永久磁石同期モーター
駆動モーターのピーク電力/速度/トルク(kW/r/min/N.m):160/12000/300

引用元:中华人民共和国工业和信息化部公告

最高時速は159km/h、走行距離は450kmとなっていました。
以前から出ていた情報と同じような感じでしたねぇ。

マツダがグローバルで販売している電気自動車「MX-30」の航続距離は約200kmなので、中国で販売されるこの「CX-30 EV」は約2倍の航続距離を手に入れたことになりました。これにより、MX-30の弱点がひとつ解消されたので、中国市場で受け入れられるかどうかが気になるところです。

外観もかなりカスタマイズされていますが、内装や装備、機能などに変化があるのかどうかも非常に気になりますので、長安マツダの発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました