スポンサーリンク

CX-60のパドルシフトは「約15秒間ギアを保持し、入力がない場合はDに戻る」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

パドルシフトについてです。

情報元:2022 Mazda CX-60 plug-in hybrid review: International first drive

情報元は「wheels」です。
こちらでは、CX-60 PHEVのレビューが掲載されているんですが、その中にパドルシフトについてが語られていました。

There’s no permanent manual mode available but wheel-mounted paddles will hold a gear for about 15 seconds before the system defaults to Drive once again if there’s no further intervention.

[機械訳]
常設のマニュアルモードはありませんが、ホイールマウントのパドルは約15秒間ギアを保持し、それ以上操作がなければ再びドライブに戻ります。

引用元:2022 Mazda CX-60 plug-in hybrid review: International first drive

パドルシフトは「約15秒間ギアを保持」されるそうで、それ以上の入力がない場合は「D」レンジに戻る仕様となっているようです。

CX-60では8速ATが採用されています。
8速でのパドルシフトは一度操作してみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました