スポンサーリンク

国内でのCX-60は販売店によると「ディーゼルMHV(燃費:19.0km/L)が人気」で「今からだと12月生産」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

国内でも人気のエンジンや生産時期についてが明らかになってきているようです。

情報元:マツダCX-60、受注絶好調にうれしい悲鳴!? 販売店「今から注文しても12月生産に…」 | ドライバーWeb|クルマ好きの“知りたい”がここに

情報元は「ドライバーWeb」です。
こちらでは、国内のマツダ車販売店でCX-60に関する情報を聴いてきたことを記事にしていました。

  • 販売店によれば「現時点ではディーゼル+マイルドハイブリッド」が人気
  • 燃費は「19.0 km/L(4WD)」
  • 先行予約は絶好調
  • 今から注文しても12月生産になってしまう
  • PHEVは元々リチウムイオン電池の調達の関係で12月頃の納車を予定していた

色々と情報が出ていました。
一番人気は「ディーゼルハイブリッドモデル」だそうです。燃費も「19.0km/L」とかなり優秀なようですねぇ。

現時点で注文しても12月生産となっているようですので、これから予約したい方は早めにしないと年内納車は難しいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました