スポンサーリンク

マツダの第7世代と第6世代の「センサー類の違い」について学ぶ

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの安全技術「i-ACTIVSENS」

第7世代と第6世代での違いを学びます。

情報元:マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらに掲載されている「i-ACTIVSENSEガイドブック」には、第7世代と第6世代でのセンサー類の配置が掲載されていました。

■第7世代(MAZDA3、CX-30、MX-30 EV、MX-30)

■第6世代(MAZDA2、MAZDA6、CX-3、CX-5、CX-8、ROADSTER、ROADSTER RF)

画像引用元:マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

パッと見た感じで違います。
これだけ違いがあれば、第7世代に導入された新技術などは第6世代に導入することは難しいのかもしれませんねぇ。

ただ、最近ではCX-5に「CTS」が導入されました。
今後、どこまで第6世代に第7世代に導入されるのかが気になるところですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました