スポンサーリンク

第10世代iPadでは「USBーC」が採用される?

デジタル
スポンサーリンク
- -- ---

第10世代iPadの噂話が出てきました。

情報元:New entry-level iPad to pack A14 chip, 5G, and USB-C – 9to5Mac

情報元は「9to5Mac」です。
こちらには、情報元が独自の情報源から入手したという話が書かれていました。

内容は以下の通り。

  • 第10世代iPad(コードネーム:J272)は「USB-C」を採用
  • iPad Airと同じ「Retina」ディスプレイを搭載する
  • 画面が10.5インチまたは10.9インチに大きくなる
  • 「A14 Bionic」を搭載
  • 5G対応

これはかなり興味深い内容です。
第10世代iPadが「USB-C」に対応すれば、iPadシリーズ全てが「USB-C」対応完了になるみたいですので、これはなかなか可能性がありそうですよねぇ。

今、個人的に困っていることがあります。
それは「Magsafeバッテリー」のアップデートができないことです。iPhoneに数日接続したままにしても更新されず、iPadに接続するにもiPad側が「USB-C」に対応していないと接続できませんので、上記の話が本当なら非常に嬉しいですねぇ。

これは秋の発売が楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました