スポンサーリンク

「CX-50」の北米と中国仕様のリアデザインの違い

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

北米と中国仕様の違いについてです。

前回:中国仕様「CX-50」の実車が広州国際自動車ショーで展示されている様子

前回、中国の広州国際自動車ショーで展示されている「CX-50」を確認することが出来ました。その中の写真で「北米仕様との違い」も見ることが出来ました。

まずは「北米仕様」です。

画像引用元:2023 Mazda CX-50 Crossover SUV | Mazda USA

リアは丸っこくまとめられたデザインです。
こちらを見たうえで中国仕様を確認してみると以下の通り。

画像引用元:【马自达CX-50】马自达_马自达CX-50报价_马自达CX-50图片_汽车之家

リアの黒い樹脂部分がかなり出っ張っています。
中国仕様では「ラゲッジスペースが拡大される」と長安マツダが発表していたので、その影響なのかもしれません。

これだけで結構見た目の印象が変わりません。
中国仕様ってCX-8でもそうでしたけど、リアが少し長くなるんですよね。

タイトルとURLをコピーしました