スポンサーリンク

国内仕様 CX-30 SKYACTIV-X搭載モデルが正式発表されました。

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
そのSKYACTIV-X搭載モデルが正式発表されました。

情報元:

情報元は、国内マツダのニュースリリースです。
CX-30(SKYACTIV-X)が本日より発売が開始されます。
価格は329万~371万円となっております。
主要諸元は以下の通り。

エンジン 種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1.997L
圧縮比 15.0
最高出力 132kW(180ps)/6,000rpm
最大トルク 224N・m(22.8kgf・m)/3,000rpm
モーター 種類 交流同期電動機
最高出力 4.8kW(6.5ps)/1,000rpm
最大トルク 61N・m(6.2kgf・m)/100rpm
動力用主電池 種類 リチウムイオン電池 24V

MAZDA3と同様に、圧縮比は15.0ですね。
燃費はWLTCモードで12.8~18.7km/Lとなっております。

また、SKYACTIV-X搭載モデルには高輝度ホイールやサンルーフなどが装備されるみたいですね。

画像引用元:MAZDA

サンルーフに関しては、SKYACTIV-X搭載モデルも最上位グレードにのみオプション選定されているみたいです。

ついに、主力SUV「CX-30」にもSKYACTIV-Xが搭載されました。
一体どんな乗り味なのか。
そして、人気が出るかが気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました