スポンサーリンク

「BT-50」は電動化されない

マツダ関連

マツダのピックアップトラック「BT-50」

日本では販売されていませんが、海外では販売されています。
今回はその「BT-50」の電動化についてです。

画像:MAZDA

情報元:Mazda to electrify range, but BT-50 ute to miss out – Car News | CarsGuide

情報元は、オーストラリアの「CarsGuide」です。
東京モーターショー2019で発表されたMX-30に搭載された「e-SKYACTIV」についてが書かれています。

その中でもマツダのピックアップトラック「BT-50」が電動化されるのかについてマツダ関係者に質問していました。
マツダの広瀬氏は、「BT-50は電動化プランから除外されている」と回答しています。

また、いすゞのD-MAXを基にした次世代BT-50のデザインについても少し触れられていました。
マツダの前田氏にインタビューしていました。
次世代BT-50は独自の「LEDヘッドライト」「グリル」が搭載されており、魂動デザインに沿った美しくもあり、タフさが表現されているデザインになると書かれています。

マツダの電動化プランはマツダ自社製品のみを対象としており、他のOEM車種には展開する予定はないそうです。
そして、次世代BT-50のデザインはD-MAXとはかなり違うイメージになりそうですねぇ。
MX-30もありますし、今後のマツダが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました