スポンサーリンク

「MAZDA2(ポリメタルグレー)」のシグネチャーウイングを黒くする。

マツダ関連

マツダの上質なパーソナルカー「MAZDA2」

海外で投入されている外装色「ポリメタルグレー」についてです。

前回:「MAZDA2(ポリメタルグレーメタリック)」のカスタマイズされた実車動画

前回、MAZDA2(ポリメタルグレーメタリック)の実車を見ることが出来ました。そこでなんとなく、何かが気になっていました。

今回、ポリメタルグレーなMAZDA2の新たな動画が公開されていたので、視聴しました。

銃性なポリメタルグレーのMAZDA2をじっくりと高画質で見ることの出来ました。非常にカッコいいですねぇ。
そういえば、ポリメタルグレーを投入している車種の中で、MAZDA3 FASTBACKだけシグネチャーウイングの色が異なるんですよね。CX-30、CX-5、MAZDA2はシルバーメッキとなっています。
そこで、一番MAZDA3に似ている「MAZDA2」のシグネチャーウイングをダークシルバーっぽくして見ます。

写真は、ブランドスペース大阪で撮影したものを編集したものです。
2019年商品改良「MAZDA2」を見学に大阪へ(外装編) : K-BLOG

MAZDA2(セラミックメタリック)を無理やり「ポリメタル」っぽくしています。そのMAZDA2のシグネチャーウイングを黒っぽくしてみました。

ポリメタルのなんというか、テカテカというよりもヌルヌルしている影響かこういった暗いカラーが非常に良く似合います。ただ、この状態だと、下部のシルバーメッキが目立ちますねぇ。
こちらも黒っぽくしてみました。

これは、なかなか良いのではないでのしょうか?
スポーティーさも出ているような気がします。
ダークシルバーなシグネチャーウイングは、ポリメタルグレーと良く似合う事がわかりました。

以上です。
色々と試して、個人的に納得できました。
ポリメタルグレーは本当に不思議な色合いです。
今後、上記編集写真のようなMAZDA2が国内で投入されたら、とても面白そうです。また、MAZDA2にはモータースポーツモデル「15MB」も存在するので、こちらに採用したら似合いそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました