スポンサーリンク

「MAZDA2 SEDAN」の積載量について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

今回は、海外のみに投入されているセダンモデルの積載量についてです。

情報元:Mazda 2 2020 review: G15 Pure sedan | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらでは、2020年モデルのMAZDA2 SEDANについてのレビューが掲載されています。

そこで気になったが、セダンモデルの積載量についてです。こちらには実車に荷物を積んでいる画像が掲載されていました。

画像引用元:Mazda 2 2020 review: G15 Pure sedan | CarsGuide

セダンモデルでは「440L(VDA)」の積載量が確保されており、画像ではベビーカーや124Lのスーツケース3つがすっぽりと収まっているのが確認できました。
これはなかなか良きですねぇ。

ちなみにですが、国内仕様のハッチバックの積載量についてはこちら。

画像引用元:荷室寸法・容量と荷室にゴルフバッグは何個積めますか?

こうしてみると、ハッチバックとはかなり積載量が異なっているんですねぇ。当たり前ですが、セダンモデルはその分全長も延びています。

最近、個人的にこういった「コンパクトで実用的なクルマ」が熱いです。コンパクトセダンも意外と荷物を積めるので実用的なんですよねぇ。

日本では一般販売されていませんが、いつの日か日本でもセダンの人気が復活してくれると嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました