スポンサーリンク

ダイハツ タフトの「USB ナイトライト」を暗い場所で使用してみる(グローブボックス内は良い感じ篇)

タフト
スポンサーリンク
- -- ---

ダイハツの軽SUV「タフト」

100円ショップで購入した「USB ナイトライト」を暗い場所で使用してみました。

前回:ダイハツ タフトに「USB ナイトライト」を試してみる

前回、100円ショップで購入した簡易的なUSBライトをタフト車内で使用してみるとどうなるのかを試しました。ただ、その時は昼間の明るい場所で試したので、今回は暗い場所で試してみたいと思います。

まずは、フロントUSB差込口に挿した場合です。

かなり明るいです。
このくらいの明るさならば夜間に車内で作業するのにはうってつけかもしれません。ただ、常時点灯ということなのが難点ですねぇ。運転中とかは流石外した方が良いと思います。

次に「グローブボックス内」です。

これはなかなか良い感じ。
普段、暗い場所だとETCやドライブレコーダーのSDカード差込などは見えなくて辛いんですけど、これならとても視認性が良くなりました。

また、グローブボックスのフタを閉めても光は漏れてきませんでした。

フタを開けると点灯するように改良できれば使い勝手はかなりよさそう。なにかセンサー的なものを売っていないか探してみたくなりました。

以上です。
思った以上にグローブボックス内は良い感じでした。
普段、全くと言っていいほどグローブボックス内のUSB充電口は使用しないので、こういった使用用途もありかもしれません。