スポンサーリンク

ワットモニターで「デスクトップパソコン」の消費電力と電気料金を調べてみる

デジタル
スポンサーリンク
- -- ---

最近ハマっている「ワットモニター」

今後は「作業用PC」の消費電力と電気料金を調べてみたいと思います。

前回:ワットモニターで「PS5」の消費電力を調べてみる

前回、ワットモニターで「PS5」の消費電力を調べてみましたんですが、自分が思った以上に消費電力が抑えられていましたねぇ。だいたいどれだけ電気代がかかるのかがわかってよかったです。

それと、もう一つ気になるのは「デスクトップパソコン」ではどれくらい消費電力がかかるのかということで、さっそくやってみました。

■計測環境
・パソコン本体のみを計測
・数値は常に変動しているので、大体の平均値を掲載

PC起動時 145W
デスクトップ放置時 61.9W
Chromeで動画視聴 101W
Edgeで銅が視聴 109W
ゲームプレイ(マインクラフト) 172W
Photoshop 96w
DaVinci Resolve 18 84w

上記のようになりました。
電力消費激しいのは「ゲームプレイ時」と「起動時」でした。起動後、デスクトップ待機時にはかなり落ち着いた数値となっており、ブラウザなどを起動すると大体「100W」くらいになりましたねぇ。

ちなみに「Google Chrome」と「Microsoft Edge」での消費電力の違いはほとんどありませんでした。どこかでEdgeの方が省電力という話を聞いたことがあるんですけど、そんなことはありませんでした。

マインクラフトで結構電力を消費しますので、APEXなどの負荷が高いゲームをプレイするとこれ以上に消費しそうな気がします。PCのスペックと負荷具合によってはPS5の方が省電力になりそうですねぇ。

ワットモニター本体が計測した電気料金がこちら。

計測時間 30分
電気料金/日(概算) 55.72円

30分で色々なものを起動したり電源をOFFにしたので、この電気料金はあまり当てにならないかもしれません。

以上です。
パソコンって結構電力消費があるんですね。
つけっぱなしはなるべく避けた方がよさそうです。