スポンサーリンク

CX-30の「SMART CARGO SYSTEM」は、オプション選択が可能

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

今回は、スイス仕様の「SMART CARGO SYSTEM(スマートカーゴシステム)」についてです。

情報元:Mazda-Konfigurator | Mazda CH

情報元は、マツダスイスのCX-30コンフィグレーターです。
CX-30を選択して、「AMBITION PLUS」以上のグレードを選択するとオプションとアクセサリーの項目に、2020年モデルから搭載された新しい荷室構造「SMART CARGO SYSTEM」が選択肢として表示されます。

画像引用元:Mazda-Konfigurator | Mazda CH

※画像は「REVOLUTION」を選択時

「SMART CARGO SYSTEM」という選択肢がありますが、まだ画像は掲載されていません。価格はCHF200(約2万2千円)となっており、BOSE有無でも変わらないようです。

以前調べた時はカタログでの表記のみだったので、てっきり標準搭載されているのかと思っていましたが、実際には「オプション」という立ち位置だったんですねぇ。ちなみに、ベースグレードの「AMBITION」を覗いてみると、アクセサリなどにも設定はありませんでした。

今まで謎の多かった「SMART CARGO SYSTEM」ですが、少しずつ詳細が判明してきました。あとは実際に搭載された姿をみるのみとなりそうです。

日本でもこの「SMART CARGO SYSTEM」がいつ追加されるのでしょうか。商品改良のタイミングと言うことならば、今年の秋頃という可能性が高そうです。
実際にはどうなるかわかりませんが、追加されると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました