スポンサーリンク

マツダの国内向けモデルの販売台数を調べてみる(2024年4月編)【MAZDA2が国内市場を支える】

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

日本自動車販売協会連合会が2024年4月編の乗用車販売台数ランキングを発表しました。

 

情報元:ブランド通称名別ランキング|一般社団法人日本自動車販売協会連合会(公式ホームページ)

情報元は、日本自動車販売協会連合会です。
こちらには、乗用車ブランド通称名別順位が掲載されており、2024年4月の販売台数が載っていました。

マツダ車だけを抜粋した表を作成してみました。

2024年4月
CX-3 474
CX-30 855
CX-5 1,162
CX-60 473
CX-8
MX-30
MAZDA2 2,153
MAZDA3 861
ROADSTER 857

 

2023年1月 2023年2月 2023年3月 2023年4月 2023年5月 2023年6月 2023年7月 2023年8月 2023年9月 2023年10月 2023年11月 2023年12月 2024年1月 2024年2月 2024年3月 2024年4月
CX-3 804 617 932 743 869 626 1418 1378 474
CX-30 1,636 2,215 2,467 1,145 1,358 1,415 1,384 1,302 2,328 1,341 1,024 893 1,336 1,715 855
CX-5 1,428 1,209 4,384 2,746 1,924 1,804 2,158 2,123 1,490 2,669 2,009 1,770 1,082 1,535 2,296 1,162
CX-60 3,023 4,375 4,313 2,101 897 2,790 1,625 1,265 940 976 944 692 677 848 473
CX-8 1238 781 2565 1313 1,248 1,394 1,434 1,128 1,323 1,532 1,614 1,611
MX-30 711
MAZDA2 2,004 1,629 2,685 1,727 1,434 1,792 1,816 1,491 1,550 1,509 1,483 1,586 1,618 1,116 1,251 2,153
MAZDA3 1,295 1,380 1,754 1,220 1,884 1,477 867 968 951 1,216 908 800 1,051 1,521 861
ROADSTER 658 998 1041 1270 1348 857

2024年4月の台数が発表されました。
マツダの1位は「MAZDA2(2,153台)」となりました。2024年にはサイレント商品改良が実施されたり、新世代マツダコネクトを搭載した影響なのか、ものすごい好調ですねぇ。

次に「CX-5(1,162台)」となっています。
マツダの主力ですが、ここ最近ちょっと調子が悪いように感じています。今年末~来年にはフルモデルチェンジが噂されていますので仕方ないのかもしれません。

そして「MAZDA3(861台)」と「ロードスター(857台)」と続いており、特にロードスターがまだまだランキング内に入っているのが素晴らしいですね。時期的なものと商品改良が合わさったおかげなのかもしれません。

ただ気になるのは「CX-60(473台)」です。
CX-3(474台)よりも低い台数となっており、徐々に販売台数が落ちていってしまっています。CX-3よりも利益率は良いのかもしれませんが、もうちょっと台数が出てほしいところではありますよね。

以上です。
MAZDA2が好調なのは個人的に嬉しいですね。
MAZDA3も健闘しており、SUV以外が頑張っている姿は応援したくなります。

タイトルとURLをコピーしました