スポンサーリンク

マツダオランダ、CX-5の商品改良と特別仕様車「Style Selected」を発表

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力ミドルSUV「CX-5」

オランダでは2020年モデルと特別仕様車が発表されました。

情報元:MAZDA CX-5 MODELJAAR 2020 VANAF NU IN SHOWROOM

情報元は、マツダオランダのニュースリリースです。
こちらではCX-5の2020年モデルの内容と特別仕様車についてが掲載されています。

内容は以下の通り。

  • ガソリンエンジン搭載車全てに「19インチアルミホイール」を標準装備
  • SKYACTIV-G 165のMT車には「気筒休止」を採用
  • 8インチセンターディスプレイを標準装備
  • 新しいデザインのキー
  • LED室内照明を標準装備
  • 遮音性向上
  • 外装色「ポリメタルグレーメタリック」を追加
  • グレード「Luxury」にオプションでサンルーフを追加
  • 特別仕様車「Style Selected」を追加
  • 特別仕様車は、グレード「Comfort」を基本として、さらに360°ビューモニター、フロントガラス投射型ADD、ブラックレザーインタリア、BOSE、ナビなどの装備が追加される
  • 2020年4月からショールームに到着予定

新型コロナウイルス≪COVID-19≫が世界中で影響を与えている最中ですが、貿易制限などは課せられていないとのことで、オランダでは2020年4月1周目から2020年モデルのCX-5が発売開始されるようです。

改良内容は、日本国内の2020年商品改良モデルと同じようです。
ただ、特別仕様車「Style Selected」を投入するようです。他国と全く異なる装備などを搭載しているわけではありませんが、テンコ盛り装備でお買い得となっているようですねぇ。

また、マツダオランダ曰く「2020年モデルのCX-5は現行モデルと同じか、もしくは若干安くなっている」そうで、よりお買い得感が増しているようです。

最近では販売減が心配されますので、少しでも台数減を抑えていきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました