スポンサーリンク

例の「CX-5と新世代マツダコネクト」の動画について思い出したこと。

マツダ関連

先日、第6世代搭載型新世代マツダコネクトについての面白い動画がみつかりました。

今回はその動画について思い出したことです。

前回:現行CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている動画が公開される。

前回、現行CX-5のセンターディスプレイに新世代商品群に搭載されている「新世代マツダコネクト」のようなUI(ユーザーインターフェイス)が表示されている動画の存在を知りました。

ただこの動画、以前観たことがあるような気がしていました。
始めは気のせいかと思っていたんですが、気になりだすと調べてくなってしまう性分なので調べてみました。

すると、以下の結果がわかりました。
この動画、以前から使われていた北米仕様のCX-5紹介動画でした。

まずは2019年に公開された動画がこちら。

画像引用元:Portland Race 1 | Battery Tender Global Mazda MX-5 Cup – YouTube

レースの合間のCM的なもので流れています。
こちらでは「Apple CarPlay」が表示されていますね。
さらに、CX-5のリアオーナメントも旧マツダフォントが使用されています。

次にこちらの動画です。

画像引用元:The 2020 Mazda CX-5 | Feel Alive | Mazda Qatar – YouTube

こちらでは、初代マツダコネクトのオーディオ画面が表示されています。

このように同じ動画でも様々なバリエーションが存在していたので、私も見覚えがあったんですねぇ。ただ、この事実が分かって「新世代マツダコネクトの奴は合成かぁ」とがっかりしてしまいそうですが、実際はそうでもないかもしれません。

わざわざ、リアオーナメントやディスプレイの表示などを細かく変更しているので、それなりの意味はあるはずです。Apple CarPlay対応の時もわざわざ表示させてアピールしてますし、マツダUSA公式の動画ですし。

以上です。
ただ、前にも同じような動画があったというだけです。
それでも第6世代に新世代マツダコネクトが搭載されるという、ロマンのある話はたまりませんねぇ。一体どうなるのやら、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました