スポンサーリンク

マツダ製マスクは「マツダエース」が生産、20年秋から月80万~100万枚を予定

マツダ関連

ついにマツダがマスクの生産に乗り出します。

その生産は子会社「マツダエース」が行うそうです。

情報元:マツダ、月内にも防護マスク生産 20年秋に通常マスクも | 地方経済 | 中国新聞デジタル

2020年4月22日、マツダは例のウイルスの影響を受けて医療器具やマスクの生産を行うと発表を行いました。生産されるのは医療用フェイスシールドや通常マスク、さらに看護用のガウンや軽症者を移送する車両も検討するとのことです。

▼フェイスシールド
広島本社の3Dプリンターを使って製造。
既に試作済。

▼通常のマスク
マツダエースが生産を担当。
月に80万~100万枚を作る設備を整える。
一般販売をせず、グループ内の従業員向け。

また、消毒液の生産も準備中。

マツダも医療器具の生産を行います。
気になっていたマスクは「マツダエース」が生産するんですねぇ。
残念ながら、一般販売は行わずにグループ内でのみの利用となるそうですが、最近のマスク不足に対して非常に有効な手段といえそうです。

まだまだ終わりの見えない状況ですが、やれることをやっての耐え時ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました