スポンサーリンク

「CX-3 15S 100周年特別記念車」が登場、265万円から選択可能に。

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

その記念に登場した100周年特別記念車の「CX-3 15S」について、よくみてみます。

前回:マツダ、「CX-3」に1.5L ガソリンエンジン搭載モデルと外装色「ポリメタルグレー」を正式に掲載されました。

前回、CX-3の1.5Lガソリンエンジン搭載モデルが登場しました。
それと同時に「100周年特別記念車」の情報も公開されました。

▼価格
15S 100周年特別記念車
2WD:2,653,000円(税込)
4WD:2,883,200円(税込)

ベースグレードは「15S Touring」となっています。
装備構成は以下の通り。

画像引用元:MAZDA CX-3|グレード価格 – 100周年特別記念車|マツダ

いわゆる「全部のせ」となっています。
さらにこれら装備に加えて100周年特別記念専用装備が追加されるので、むしろ普通に購入するよりも「100周年特別記念車」を購入した方がかなりお買い得かもしれません。

個人的におすすめポイントは、フロントシートの「パワーシート」ですねぇ。これが1.5Lガソリンモデルで搭載できるのはかなりのセールスポイントだと思います。それに、上位エンジングレードとの外内装のデザイン差などが一切ないのも素晴らしい。
これは1.5Lエンジンが好きな人にはたまりません。

ただ、外装や内装カラーを選択できません。
それが問題ない方には、非常に素晴らしいグレードだと思います。

CX-3の1.5Lガソリンエンジンモデルが登場し、色々な選択肢が増えてきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました