スポンサーリンク

CX-3のキーが「新世代デザイン」に変更されました。

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

キーデザインが、新世代と同じ形状になりました。

前回:マツダ、「CX-3」に1.5L ガソリンエンジン搭載モデルと外装色「ポリメタルグレー」を正式に掲載されました。

前回、CX-3に1.5Lガソリンエンジン搭載モデルが登場したことを知りました。他にもポリメタルグレーなどが追加され、バリエーションが豊富になりましたねぇ。

さらに、キーデザインもひっそりと改良されていました。
情報元はCX-3の取扱説明書です。

 

画像引用元:マツダ|マニュアル・取扱説明書|オーナーマニュアル

更新日が2020年4月23日となっており、説明書内には新世代キーデザインが掲載されていました。これは驚きです。

ただ、100周年特別記念車では新世代キーデザインに変更されているので、それの影響かと思っていましたが、マツダ公式ページ内「カンタンお見積もり」の通常グレードでも純正アクセサリ「セレクティブキーシェル」が選択可能になっていました。

画像引用元:マツダ|カンタン見積り|ご購入サポート

ということは、全グレードに対して適用されているみたいですねぇ。
外内装のデザイン変更が一切なく、そのままキーだけ変更されました。

CX-3のデザインは第6世代のなかでも特に評価が高かったので、そのまま行けると判断したのかもしれませんねぇ。新世代キーデザインが欲しい方は、この新しいモデルを購入した方が良いかもしれないので、注意が必要そうです。

最近、マツダはニュースリリースで発表してくれません。
少し寂しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました