スポンサーリンク

マツダ、商用車「ボンゴ」の生産を2020年8月に終了予定

マツダ関連

マツダの商用車「ボンゴ」

ついに生産終了を8月に迎えます。

情報元:マツダボンゴ、8月にも生産終了 ワンボックス車の代名詞 | 中国新聞デジタル

情報元は「中國新聞デジタル」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • ボンゴの生産を8月に終了することが判明
  • マツダの創業事業である商用車の国内生産から撤退
  • ワンボックスの「ボンゴバン」は近くに、「ボンゴトラック」は8月にそれぞれ生産を終える
  • ボンゴバンの生産は3月までの予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で遅れが出た模様

ついに「ボンゴ」の生産終了の具体的日程がわかりました。
マツダの創業事業だっただけに、非常に寂しさを感じます。

私の以前、お仕事でよく「ボンゴバン」を運転していました。
使い古された車両だったのですが、室内の広々スペースのおかげで多くの荷物を運ぶことができてとても良い車だったなぁという思い出があります。最後の方はかなり限界を迎えていましたが、かなり長い年月活躍していたみたいです。

今後は、トヨタのハイエースのOEM版「BONGO BRAWNY VAN」がボンゴの名前を引き継いで活躍していくことになりそうです。

これでマツダが製造する車種が乗用車のみになりました。
ますます「選択と集中」が進んでいきます。
今後の生き残りをかけてマツダはどのようになっていくのでしょうか?

楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました