スポンサーリンク

中国で「CX-30」が工場から各販売店へ輸送される。

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

中国では販売店にぞくぞくと輸送しているそうです。

情報元:快马加鞭!「小红椒」MAZDA CX-30发运在途 – 新闻报道 | 长安马自达官网

情報元は、長安マツダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • CX-30は長安マツダ南京工場から出荷され、全国432店舗に発送された
  • 長安マツダ南京工場はマツダの最高の海外工場にして、光と影の魔法に満ちたこの曲面も独創的な製造工程で生み出している
  • 現在は、先行販売を開始している
  • 試乗なども可能

どうやら、中国でも本格的にCX-30の輸送が行われているそうです。
長安マツダ製ということで、かなり誇張された表現で製造工程について語っていますが、メキシコやタイなどでも同様に製造していますよね。

ただ、これでマツダの主要市場のひとつである「中国」に対して、新世代商品を2台とも投入することができたので、本格的に販売台数のテコ入れをに動き出せそうですねぇ。

そして近々にはMAZDA3とCX-30に「SKYACTIV-X」が搭載される予定もあるので、今後の中国での販売台数が期待できるのかもしれません。中国ではどのように受け止められるのか、ちょっと気になったりしています。

タイトルとURLをコピーしました