スポンサーリンク

北米マツダが「RX-VISION GT3 CONCEPT」のデビューを発表

マツダ関連

マツダの夢「RX-VISION」

それがバーチャルの世界で実現したことを、北米マツダが報じています。

情報元:MAZDA DEBUTS VIRTUAL RACE CAR, RX-VISION GT3 CONCEPT, FOR ONLINE GAMEPLAY | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらではゲーム「グランツーリスモSPORT」内にて、マツダの次世代の夢であるロータリースポーツカーのコンセプトモデル「RX-VISION GT3 CONCEPT」が登場したことを報じています。

ゲーム内でダウンロード可能になるのは、2020年5月22日から。
詳細はこちら。
MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTを収録。『グランツーリスモSPORT』アップデートのお知らせ – グランツーリスモ・ドットコム

サーバーメンテナンスが13時から15時まで行われた後に実装されるようです。

さて、本題に戻ります。
マツダUSAでは様々な画像が公開されていました。

画像引用元:MAZDA DEBUTS VIRTUAL RACE CAR, RX-VISION GT3 CONCEPT, FOR ONLINE GAMEPLAY | Inside Mazda

画像に映っている車両は2種類あり、一つは「ソウルレッドクリスタル」ともうひとつは「ポリメタルグレーメタリック」でしょうか?最近、マツダは「ポリメタルグレー」をとても推してきますねぇ。

そして、面白いと思ったのが「サイドミラー」です。
純正なコンセプトモデル「RX-VISION」ではカメラ式だったんですが、こちらの車両では鏡が装備されていました。レギュレーションとかの関係なのかもしれませんが、鏡ミラーの「RX-VISION」というのは新鮮ですねぇ。

それと製作過程の画像も公開されています。
オシャレ空間でつくる、オシャレなクルマ。
やっぱりこういう空間でないとお洒落なものをつくれないのかもしれません。

以上です。
本日から登場ということで楽しみです。
色々と写真を撮りたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました