スポンサーリンク

マツダ車販売店が2021年商品改良「ROADSTER」「CX-5」「MAZDA3」「CX-30」の予告開始

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダ車販売店が2021年商品改良「ROADSTER」「CX-5」「MAZDA3」「CX-30」の予告を開始しました。

情報元:大阪マツダ オフィシャルサイト

情報元は「大阪マツダ」です。
複数の2021年商品改良モデル予告を一斉に発表しました。

対象モデルと予告文章は以下の通り

■ROADSTER
人馬一体の走りの楽しさにさらに磨きをかけた
新しいロードスター 今冬登場

■CX-5
走りとデザインがさらに進化、
個性際立つラインナップで、
CX-5商品改良車 今冬登場

■MAZDA3/CX-30
SKYACTIV-Xをもっと多くのお客様へ。
特別仕様車と新グレードと共に、
新型MAZDA3、CX-30まもなく登場。

一気にきましたねぇ。
全てのモデルが既に詳細情報が出てきていますので、それら情報はどうやら本当みたいです。CX-5ではデザイン変更、MAZDA3/CX-30では特別仕様車と新グレードと確かに以前の噂話と一致することが書かれていました。

マツダの「2021年商品改良」と「海外の2022年モデル」の情報を整理してみる
2021年商品改良「MAZDA3/CX-30」についての情報を改めて整理する

MAZDA3/CX-30には特別仕様車「Black Tone Edition」、新グレードに「Smart Edition」が設定されるみたいですので、これは新世代モデルでもかなりお買い得なモデルが登場しそうですねぇ。そして、今回はCX-5だけとなっており、CX-8の予告はされていません。これはCX-8との区別化が進んでいるのでしょうか?

CX-5のデザイン変更はこちら
デザイン変更された「CX-5」の写真が公開されました

CX-3に関しては既に予告されています。
2021年商品改良モデル?「特別なCX-3」が予告される

MAZDA6の予告がないのが悲しいですねぇ。
こちらは2021年の商品改良はないのでしょうか?

あとは、ロードスターが気になるところです。
こちらの詳細が非常に気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました