スポンサーリンク

MAZDA MX-30が「第41回 2020-2021 日本 デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

「2020-2021 日本 デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

情報元:第41回 2020 – 2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー | 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト

情報元は「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の公式サイトです。
こちらでは2020-2021年の選考結果が掲載されており、マツダのMX-30が「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことが書かれています。

情報元:第41回 2020 – 2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー | 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト

HONDA eと争うかたちとなっていたようですが、MX-30の「デザイン」「使い勝手のよさ」などが評価されての受賞となりました。

確かにHONDA eも素晴らしいクルマですので、それを抑えての受賞はマツダとしても努力が報われた結果となったといえるかもしれません。個人的にもMX-30のデザインはみればみるほど惹かれる独特の魅力がありました。シンプルでいて奥深い、マツダの魂動デザインとは違うようで、知れば知るほど「魂動デザインを継承している」ことに気づかされます。

マツダの「デザイン」は非常に強力な武器ですねぇ。
次はラージアーキテクチャがどのようなデザインになるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました