スポンサーリンク

オランダ フリゲート艦「エヴァーツェン」とイギリス空母「クイーン・エリザベス」を見に行く

旧海軍・自衛隊
スポンサーリンク

つい最近、横須賀にオランダ フリゲート艦「エヴァーツェン」とイギリス空母「クイーン・エリザベス」が来ているということで見に行ってきました。

しばらくの間、ほとんど外に出ませんでした。
いい加減カビが生えてきそうなので、横須賀にきているという珍しい艦艇を見に行くことにしました。

見に行った場所は「ヴェルニー公園」です。
さっそく目に飛び込んできたのは、オランダ海軍のフリゲート艦「エヴァーツェン(HNLMS Evertsen,F805)」です。海上自衛隊の敷地に停泊していました。

艦名は多くの海軍英雄を輩出したエヴァーツェン家に因んでいるそうです。日本の海上自衛隊の艦艇とは外見が大きく異なっているのが特徴的ですねぇ。カラーも白っぽい灰色ということで、とても新鮮でした。艦尾では何やら船員が集まって何かをやっていました。

そしてもうひとつの目玉が、イギリス海軍の「クイーン・エリザベス(HMS Queen Elizabeth;R08)」です。

こちらはアメリカ海軍の敷地内に停泊しており、艦体の一部しか確認することができませんでした。ただそれでも十分な存在感を示しています。さすがイギリス最大の空母ですねぇ。艦体カラーも水色のような色合いでとてもキュート。

どうしても全体像を見てみたくなったので、お気に入りのスポットへ行ってみました。

ちょっと遠いですが、全体像を確認できます。
こうしてみると滅茶苦茶大きいですねぇ。写真をズームしてみてみると飛行甲板には航空機がたくさん搭載されているのが確認できます。これは正に海上に浮かぶ要塞ですねぇ。

いつまで横須賀にいるのかわかりませんが、みれてよかったです。久々に野外活動することが出来ました。とても楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました