スポンサーリンク

マツダの「2021年商品改良」と「海外の2022年モデル」の情報を整理してみる

マツダ全般
スポンサーリンク

ここ最近、マツダの2021年商品改良及び海外の2022年次改良モデルの情報が色々と出てきました。個人的に混乱してきたので、簡単ながらにまとめてみたいと思います。

整理する情報は2021年9月3日現在で当ブログで記事にした内容です。情報の信憑性は全く分かりませんが、個人的に楽しむには十分な内容となっていました。

各モデルの情報は以下の通り

MAZDA2

済→マツダが「2021年商品改良MAZDA2」を正式発表、1.5Lガソリンエンジンに新技術を追加

MAZDA2は既に2021年商品改良モデル及び海外の2022年次改良モデルは正式発表されています。新色「プラチナクォーツメタリック」、高圧縮エンジン、Apple CarPlay(ワイヤレス)の追加などがありました。

ということで、これ以上の改良話はなさそうですねぇ。

CX-3

2021年商品改良CX-3の詳細について

2021年商品改良CX-3には「ツートンカラー」が設定される?

  • SKYACTIV-G 2.0の廃止
  • 特別仕様車「SUPER EDGY」追加
  • 特別仕様車はツートン?
  • Apple CarPlay(ワイヤレス)をオプション設定

現時点でもっとも直近で商品改良モデルが発表されそうですね。SKYACTIV-G 2.0の廃止など色々とドキドキするような内容があったりと正式発表が楽しみです。

MAZDA2でSKYACTIV-G 1.5に「高圧縮版」が登場しました。CX-3にも採用される可能性が非常に高く、もしかするとマツダはこちらを主力していこうという考えがあるのかもしれません。

MAZDA3/CX-30

オーストラリアの2022 MAZDA3/CX-30には「Black Tone Edition似」&「M Hybrid」搭載モデルが登場

2021年商品改良MAZDA3/CX-30に「プラチナクォーツメタリック」が追加される?

  • 新色「プラチナクォーツメタリック」が追加?
  • 他モデルで採用されている特別仕様車「Black Tone Edition」に準じたモデル追加?
  • オーストラリアではSKYACTIV-G 2.0 M Hybrid追加された

つい最近SKYACTIV-X関連で商品改良したと思ったのに、すぐに新しい商品改良の話が出てきています。年末頃という話ですが、流石第7世代ということで「年一回」などの決まった流れに囚われない商品改良が行われています。

オーストラリアでも「SKYACTIV-G 2.0」に「M Hybrid」が搭載されるということで、これも国内導入へ向けての布石な可能性がありそうですねぇ。

CX-5

現行CX-5は9月でオーダーストップになるらしい(2021年商品改良は近い?)

  • 9月で現行モデルのオーダーストップ
  • 内外装に大幅な改良が施される

こちらも商品改良が近づいています。
例年は10~12月頃に発表されるんですが、今年はどうなるのでしょうか。商品改良の内容としては現行モデルのままでありながらも外内装に大きな変化があると言われています。昨年は「新世代マツダコネクト」が搭載されましたので、次はどのような技術が搭載されるのかが注目です。

CX-8

現時点で特に聴いていません。
昨年は、CX-5との区別化で上位グレードではフロントグリル部分のデザイン変更がありました。今後もさらなる区別化がされていくと思われますので、そこら辺がどうなるのかが楽しみですねぇ。

CX-9

北米の「2022 CX-9」と「2022 CX-30」の生産スケジュールが公開されました

海外専用モデルですが、一応。
既に2022年モデルのスケジュールが公開されています。詳細についてはわかっていませんが、日本でCX-5/CX-8に大きな変更があれば、CX-9に対してもそれらの技術が搭載される可能性は高いですので、個人的に楽しみにしています。

マツダのフラグシップSUVだけに、今後他の国でも展開されるかもしれませんので楽しみです。

ROADSTER

カナダの「2022 MX-5」には大画面ディスプレイが搭載される?
2021年商品改良ロードスターRFには内装色「テラコッタ」が登場する?

  • カナダのマツダコネクトのディスプレイが大型化になる?
  • 特別仕様車「VS TERRA COTTA SELECTION」が追加される?

ロードスターに関しては海外で「2022年モデル」についてが盛り上がっています。色々と情報が出てきていますが、どれを信じたらいいのかよくわかっていないのが現状です。日本でも商品改良されると思われますので、正式発表が楽しみ。

噂のApple CarPlay(ワイヤレス)が追加されるとしたら新世代マツダコネクトは搭載されないことになるので、まだまだ現行モデルが現役をつとめるらしいのでどちらになるんでしょうかねぇ。

終わりに

以上です。
簡単ながら個人的にまとめてみました。
今後はラージ群や北米専用SUV、中国専売「CX-30 EV」なども登場しますので、かなり忙しくなりそうです。ただ、こうした情報を追いかけている時が一番楽しいんですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました