スポンサーリンク

2021年商品改良CX-3の詳細について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「CX-3」

2021年商品改良の詳細についてのお話です。

前回:2021年商品改良モデル?「特別なCX-3」が予告される

前回、国内の販売会社がCX-3の商品改良を示唆する内容を告知していることを知りました。気になる詳細についてなんですが、情報提供をしてくださった方がいらっしましたので、共有しておきたいと思います。

  • SKYACTIV-G 2.0 廃止
  • CX-30に特別仕様車「SUPER EDGY」を追加
  • 現行CX-5は昨日でオーダーストップ

情報の信憑性、情報源についてはわかりません。
ですが、ちょっと興味深い内容です。特別仕様車に関しては前回で匂わせた予告がされていたので想像できましたが、まさか「SKYACTIV-G 2.0」が廃止になるとは思いませんでした。

これからは「SKYACTIV-G 1.5」だけになるのか、それともオーストラリアのMAZDA3/CX-30のように「SKYACTIV-G M Hybrid」が新たに設定されるのかなど想像が膨らみます。もしかしたら、マイルドハイブリッド&ディーゼルエンジン専用モデルになるのかもしれないですねぇ。

CX-3はまだまだ現行モデルですので、CX-5などのような大胆な改良がされるのか、それともMX-30のように尖ったモデルとして生まれ変わっていくのかなどまだまだ謎が深まるばかりですねぇ。上記の情報が本当かどうかはわかりませんが、今は想像で楽しみたいと思います。

最後に、情報提供をしてくださった方にお礼申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました