スポンサーリンク

CX-5に「新世代マツダコネクト」を搭載した姿を想像してみる【その2】

マツダ関連

マツダの新世代商品に搭載されている「新世代マツダコネクト」

遂に第6世代にも投入されます。
今回は第6世代で最も売れている「CX-5」でイメージしてみます。

【その1】はこちら:CX-5に搭載された「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」について色々と想像してみる。

前回は、従来型のマツダコネクトに使用されているセンターディスプレイでイメージしてみました。しかし、数日前に2021年モデルのCX-9では「ワイドディスプレイ」が搭載されるということが判明されたので、これを基にさらに具体的に想像してみたいと思います。

さっそくこちらが想像した画像です。

元画像:MAZDA

MX-30で使用されている8.8インチディスプレイをそのまま装着してみました。こうしてみると、かなり巨大化したなぁという印象を受けますねぇ。正確な寸法や取り付け位置がわかっていないのでかなり適当ですが、大体のイメージを掴むには問題ないでしょう。

2021 CX-9では「コマンダーコントロール」などは従来型そのままが使用されるみたいのなので、センターコンソール周りはそのままとなっています。

2021 CXー9 に「新世代マツダコネクト」が搭載される。

新世代マツダコネクトが搭載されれば、コネクティッドサービスをはじめ、ドライバー監視装置などなど様々な恩恵を受けることが出来そうなんですが、第6世代ではどこまで機能が引き継がれるのか注目したいところです。

調べれば調べるほど、面白い。
流石マツダコネクトです。

タイトルとURLをコピーしました